こうして今日も口を開かずに終わった

 世界ってほんま無意味だよね。最近無意味さに磨きがかかってきた。
ほんまに、いつ死んでもいいと思う。
別に鬱なわけでも、死にたいわけでもないけど、
そういう心構えで毎日生きるのが、無意味な世界に意味を見出すための最善の努力である気がする。


 いろいろ考えてみたけど、無意味になった原因は、他人と関わる機会が減ったことだと思う。
ほとんど喋らない日が日常になっちゃたしな。
もはや部活やクラスや職場のような人間関係は一切ない。
やっぱり人付き合いがあると、根本に「迷惑かけちゃだめだ」ってのがあって、
実はそれが自分の行動に意味を与えているものの大部分である気がする。


・・・という孤独アピールでした。明日は人間と喋れる。楽しみ!!